今のテレワークを、

​未来の働き方の

​基盤にする。

​在宅勤務を在宅待機にしない

 企業は今、働き方の大きな変革期に突入しました。日常のビジネススタイルに戸惑いもあるでしょう。しかしそれがまた日常となる日も遠くないと考えています。多くの企業がテレワーク・在宅業務にシフトしたとはいえ、まだまだ「在宅待機」の状態の企業の方々も多いのではないでしょうか?

​今のテレワークを未来の働き方の基盤にする

​ 企業は、これからの少子化による労働人口の減少や介護離職の課題に対する指針を示すことや、また、価値観の多様化は働き方の新しい領域へと突入していくこととなります。企業が今少しでも近未来の事業活動を想像するならば、テレワークや時短業務、生産性の高い業務実績の評価基準などやるべき課題が山積しています。

 さあ、企業の経営者のご決断と業務における現場の皆様方の経験と知恵やアイデアの見せ所です。弊社ではそんな企業の皆様方のお役に立てるテレワーク​ソリューションのご提供や助成金・補助金のアドバイスなどを通じて速やかなテレワーク・在宅業務を実現するためのプロジェクトのご支援をさせて頂いております。

​東京都しごと財団 はじめてテレワーク認定ツール

Cloud IT Care MyDesktop(企業クラウドシステム)

https://www.telework-plan.metro.tokyo.lg.jp/tool?tol_id=372

Solution

​テレワーク推進プロジェクト

テレワークに関連する助成金・補助金のアドバイスやテレワーク実現に向けた推進プロジェクトを社内に立ち上げ、

テレワークにおける労務関連の整備やツール類の導入支援などをプロジェクトとして実行する社外チームを立脚します。

​クラウドソリューション導入支援

テレワークや在宅業務に必要なIT環境整備を主なソリューションとし、リモートデスクトップサービスの提供をはじめ

業務を継続できるようあらゆるクラウドサービスのご提案やご提供を行います。

​スキャニングサービス

お客様の多くはこれまでの紙の書類が事務所や社内にあるため出社しなければなりませんでした。これからは紙の書類をデータ化することでテレワーク業務を加速させることができます。

© 2020 CORDADA JAPAN . Inc