​​クラウドにすることが目的ではない。システムがクラウドでも

​問題なく稼働することが重要だ。

​オンプレミスからクラウドの移行にPoC(検証)を

 PoCとは、製品開発やサービス開発時におけるコンセプトの実証検証作業を言います。昨今​、企業がハードウェアなどを社内に設置することなく、クラウド上にある堅牢なコンピューターリソースを活用できる時代となり、多くの企業が社内のオンプレシステムをクラウド環境に移行をはじめています。

しかし、期待とは裏腹に大概失敗するかあるいは思った成果(コスト・システムパフォーマンス等)が上がらず断念することが多いのが実情です。そこで、オンプレミスからクラウド環境への移行に小さい単位の検証を行い改善し、その結果に基づきクラウド環境で本稼働させることが重要となっています。そんな、検証プロセスをパブリッククラウド(AWS・Azure等)で行うPoC導入検証を支援します。

クラウドサービスの導入を支援

 一般的な社内のクラウドサービスの導入には、専門的な知識が必要となります。特に今は同じクラウドサービスでも、その特徴や導入期間、教育プログラムや定着化などあらゆる工程が必要となります。これらのクラウドサービスの選定から導入、定着化までを当社ではマルチベンダーの立場でご支援致します。

Solution

​オンプレミスからクラウドへ移行する際のPoC(実証検証)サービスをご提供します。特にインフラ基盤ではAWSやAzureを活用した設計から動作検証、業務実態に即した運用が出来るかなど、様々な観点でPDCAサイクルを実行していきます。

クラウドPoC支援

© 2020 CORDADA JAPAN . Inc